会社案内現在位置:ホーム会社案内

松隆金属は長年にわたり亜鉛合金地金の製造を行ってきたメーカーです。先進的な製造工程を採用し、新型自動化設備を備え、工程管理を重視することで品質の安定を図り、継続的に精錬技術の向上に努めてまいりました。
現在、当社製品は台湾のみならず、東南アジア各地に輸出されています。お客さまのニーズに合った高品質の製品を生産し、顧客に信頼され選ばれる合金メーカーとなっています。




創業: 2003年
主要製品: ダイカスト用亜鉛合金地金
年生産量: 18,000トン
国内外の販売比率: 国内80%、輸出20%


2003年12月
— 松隆金属株式会社設立

2004年5月 
— 高雄市岡山区本洲工業園区に工場設立,登記資本金 新台湾ドル5,000万元

2005年7月 
— 資本金を新台湾ドル7,000万元に増資

2006年7月 
— ISO 9001認証取得

2011年1月 
— 政府の省エネ政策に対応し、新型誘導炉システムを導入

2011年12月以降 
— 関税局により優良企業に認定される